弁護士相談のメリット

  • 慰謝料が大幅に増額出来る
  • 面倒な交渉や手続きを弁護士に任せられる
  • 結果的に早く解決することがある

弁護士に相談することで得られるメリットは数多くありますが、特に上記の3つは非常に大きなメリットです。

メリット1 慰謝料が大幅に増額できる

弁護士が介入することによって慰謝料など示談金は増額することが可能です。

交通事故の示談金(慰謝料)は、弁護士に相談することで多くの場合、保険会社が提示する金額よりも増額することが可能です。

通常、交通事故の加害者側は専門的知識を有する保険会社が窓口となります。 保険会社は当然、加害者側の負担を減らすために、あなたの被害を低く見積もることが少なくありません。

もし、あなたに専門知識がなければ、加害者側の示談金の提示額を鵜呑みにしてしまうでしょう。そのことで本来あなたに支払われるべき正当な示談金(慰謝料)がもらえずに損をしてしまいます。

しかし、弁護士が介入し、正当な示談金(慰謝料)を主張することで、本来あなたが貰うことのできる正当な示談金(慰謝料)を獲得することが出来ます。

メリット2 面倒な交渉や手続きを弁護士に任せられる

交通事故の被害に遭われた中で、加害者や加害者側保険会社との交渉、そして様々な資料を揃えての手続きは大変に負担となるものです。

弁護士はあなたの代理となって、このような面倒な交渉や手続きをあなたに代わって行うことが可能です。

弁護士に依頼することによって、面倒な交渉や手続きは弁護士に丸投げして、あなたは治療に専念することができます。

メリット3 結果的に早く解決することがある

通常、交渉で解決しない場合は裁判での解決を目指すこととなります。
裁判となった場合、解決までの期間は大きく延びることになります。

弁護士に依頼しない場合は、加害者側もなかなか交渉に応じてくれないことが多々あります。
それは、なかなか個人では裁判まで進むことが難しく、加害者側もなんとかあなたを泣き寝入りさせようと必死になるからです。

しかし、弁護士に依頼することで交渉で解決しなければ裁判になるということが現実味を帯びてきます。

加害者側が不利な場合、裁判をして無駄に長引かせても加害者側にもメリットはないため、被害者側に弁護士が付いた段階で、すんなりと交渉に応じるケースが多くあります。

このように、弁護士が付くと裁判になって解決が長引くと思われがちですが、逆に早くなることが多くあるのです。

大阪の交通事故に強い弁護士に相談。お急ぎの方は「06-6123-7756」までお電話ください。

大阪の交通事故に強い弁護士にメールでのお問い合わせはこちら

投稿日:2016年1月17日 更新日:

Copyright© 交通事故被害者のための弁護士無料相談サイト , 2019 AllRights Reserved.