慰謝料の増額、後遺障害の認定、損をしない適正な示談の相談なら、大阪の交通事故に強い弁護士に無料相談
大阪の交通事故に強い弁護士の無料相談窓口「06-6123-7756」
弁護士費用は「相談料・着手金0円」「完全成功報酬」「後払い」です。
このような方は今すぐご相談ください
  • 提示された慰謝料が適正な基準か知りたい
  • 後遺障害の等級認定が適正か知りたい
  • 保険会社が言う過失割合を信じて大丈夫?
  • 保険会社から治療費の打ち切りを言い渡された
  • 保険会社の高圧的な態度や不誠実な対応、どうにかして欲しい!
  • 現在依頼している弁護士に不満がある

このようなことにお困りの方は、「交通事故被害者のための弁護士無料相談サイト」へご相談ください。

「交通事故被害者のための弁護士無料相談サイト」を運営する大阪バディ法律事務所は、交通事故被害者の問題に特に力を入れている弁護士事務所です。

弁護士が介入することで慰謝料は大幅に増額に出来る可能性があります。
主に大阪の交通事故問題に対応してきた弁護士があなたをサポート致します。

大阪の交通事故に強い弁護士に相談。お急ぎの方は「06-6123-7756」までお電話ください。

大阪の交通事故に強い弁護士にメールでのお問い合わせはこちら

弁護士に相談するメリット

  • 慰謝料が大幅に増額出来る
  • 面倒な交渉や手続きを弁護士に任せられる
  • 結果的に早く解決することがある

弁護士に相談することで得られるメリットは数多くありますが、特に上記の3つは非常に大きなメリットです。

弁護士が介入することで、慰謝料は弁護士基準に引き上げることが可能です。弁護士基準はほとんどの場合で保険会社の提示する慰謝料の額よりも多くなります。

もちろん、そのための面倒な交渉や手続きは弁護士があなたに代わって行います。

また、相手側が交渉では応じない場合、裁判をする必要がありますが、専門家である弁護士に任せれば、長引くことなくスピーディーに対応することが可能です。

弁護士に相談するメリットをもっと詳しく見る

デメリットがあるとすれば、弁護士費用が必要になることです。

しかし、当事務所では「相談料・着手金無料」「完全成功報酬」「弁護士費用の後払い」など、お客様がお気軽にご依頼いただける弁護士費用に工夫をしております。

また、お客様の保険に弁護士費用特約がついている場合は、弁護士費用が全て無料になる可能性もあります。

弁護士費用について

弁護士費用3つの特徴

相談料と着手金は0円

弁護士に相談すると相談料が必要。依頼する前に着手金が必要。
このようなイメージがあると思います。
このような慣習から、弁護士への相談が高いハードルになっていませんか?

当事務所では、気軽に相談をしていただきたいという想いから「相談料の無料」「着手金は0円」としています。

ご相談は何度でも無料ですので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

納得の完全成功報酬制

成功報酬額は20万円+保険金の10%(税別)

当事務所では完全成功報酬制を採用しています。
したがって、慰謝料の増額が出来なかった場合は費用がかかりません。
また、弁護士費用特約が適用できるお客様についても費用がかかりません。

弁護士費用後払いで安心

弁護士費用はお客様に慰謝料(示談金)が支払われたタイミングで、お支払いいただく後払いシステムです。

支払われた慰謝料(示談金)以上に、弁護士費用が高くなることはないように費用を設定しているため、弁護士に依頼することでお客様が損をすることをなくしています。

交通事故慰謝料の増額成功事例

150万円の提示額を粘り強い交渉で620万円に増額

保険会社の提示額15万円から弁護士の交渉により620万円に増額

依頼者

51歳男性、土建業経営

後遺障害

後遺障害等級:12級6号(左肩腱板断裂、左肩上腕二頭筋腱損傷)

事故の状況

依頼者は、二輪車で信号機のない交差点を直進したところ、左方から四輪車が一時停止の道路標識にもかかわらず一時停止することなく、交差点を直進してきたため、衝突したという事案。

弁護士コメント

事故態様に争いがあり過失割合の点に大きく主張が食い違ったため、当初保険会社からの提案額は約150万円でした。

しかし、粘り強い交渉の結果、合計620万円の金額を得ることができました。

相手側車両の修理を請求されるも、逆に600万円を獲得

保険会社から相手側車両の修理費を請求されるが弁護士介入にして逆に600万円を獲得。

依頼者

67歳女性、専業主婦

後遺障害

後遺障害等級:10級11号(右腓骨遠位端骨折、右手中指基節骨近位端骨折、右肋骨軟骨損傷)

事故の状況

依頼者は、原動機付バイクに乗車していましたが、一時停止の道路標識があったにもかかわらず減速したのみで完全停止をすることなく、交差点を直進しました。

すると、右方の交差点から四輪車が直進してきたため、出合い頭に衝突してしまいました。

弁護士コメント

ご依頼の時点では、依頼者の過失が大きく、保険会社から車両修理費の請求がされ、不安が大きい状況でした。また、後遺障害の申請についても考えていらっしゃいませんでした。

しかし、診断書を精査の上、後遺障害が認定される可能性が高いことを説明した結果、後遺障害として認定され、持ち出しが無く、600万円の示談金を得ることができました。

大阪の交通事故に強い弁護士に相談。お急ぎの方は「06-6123-7756」までお電話ください。

大阪の交通事故に強い弁護士にメールでのお問い合わせはこちら

交通事故に強い弁護士とのご相談の流れ

お電話、メールフォームよりお申込み

お電話の際は、「交通事故のホームページを見た」「慰謝料増額の相談をしたい」などとおっしゃっていただけるとスムーズです。

メールフォームよりお申込みいただいたお客様へは、2営業日以内に担当弁護士よりご連絡差し上げます。

まずはお電話にて弁護士と相談

お電話にてお伺いする内容

  • 事故の状況について
  • お怪我の状況について
  • お仕事に対する影響について
  • 保険会社の示談提示など保険会社の対応について
  • 弁護士費用特約の有無について
  • その他、お客様のお困りの点

交通事故に強い弁護士と面談相談

初回のご相談は1時間程度です。
初回のご相談でお客様の慰謝料の増額が可能か分かります。
ご相談は何度でも無料です。

面談への持ち物(必要書類)

  • 事故に関する資料(交通事故証明書、録音等)
  • お怪我に関する資料(診断書、後遺障害診断書等)
  • 休業損害に関する資料(給与明細書、源泉徴収票)等

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
上記の書類資料がなくてもご相談可能ですが、お持ちいただいた方がスムーズにご相談が出来ます。

ご依頼

ご依頼いただけるお客様とは、後ほど委任契約書を作成いたします。
費用は完全成功報酬、後払いですので安心してご依頼ください。

相談のみで解決

相談のみで解決されるお客様もいらっしゃいます。
相談したからといって必ず依頼しなくてはいけないことはございませんのでお気軽にご相談ください。

相談のみで解決された場合も費用は無料です。

大阪の交通事故に強い弁護士に相談。お急ぎの方は「06-6123-7756」までお電話ください。

大阪の交通事故に強い弁護士にメールでのお問い合わせはこちら

交通事故問題の解決の期間と流れ

交通事故問題の解決の期間

交通事故問題の解決までの期間は一概に表すことは困難です。
後遺障害があるのか、交渉で解決するのか、裁判をしないといけないのか、などによって解決までの期間は大きく変わるからです。

当事務所の実績ですと、交渉での解決の場合は約3ヶ月で解決した事例もありますが、裁判となると1年以上かかることもございます。

当事務所では、いたずらに裁判を起こして期間を延ばすようなことはせず、なるべく交渉にて早期解決を目指します。

解決までの流れについては以下で説明します。

交通事故から解決までの流れ

交通事故発生
運悪く交通事故に巻き込まれてしまった。
これから怪我の治療や相手側の保険会社との交渉が始まります。
少しでも安心して治療に専念できる為に、早めに弁護士に相談しましょう。
治療
弁護士が介入していない場合、保険会社から治療費の支払いを一方的に打ち切られることもあります。
弁護士が介入することで打ち切られた治療費の支払いを請求すること可能なことも多くあります。
弁護士へのご相談は早い段階でする方が有利になるケースが多くあります。
症状固定
症状固定とは、簡単に言うと「医学上、これ以上治療を行っても改善効果が期待できない状態に達したこと」を指します。
この症状固定をどこに持っていくかが、今後の慰謝料の獲得にとても重要になります。
後遺障害等級の認定
症状固定がされると、その症状が後遺障害の何級に値するのかを認定する作業に入ります。
この等級によって、相手に請求できる慰謝料の金額が大きく変わりますので、ここが弁護士の一番の腕の見せ所となります。
過去の判例やノウハウを元に少しでも高い等級の認定を目指します。
慰謝料の請求
後遺障害等級の認定が済めば、等級に則した慰謝料を相手側の保険会社に請求いたします。
弁護士がいないと保険会社の言い分が通ってしまい、適正な請求が出来ない恐れもあります。
保険会社との示談交渉
保険会社の提示金額はたいていの場合で、裁判基準よりも低い金額で適正な金額ではありません。
裁判基準による慰謝料の金額を計算し、相手側の保険会社に正当な慰謝料の請求を致します。

ほとんどの場合で裁判をしなくても、こちらの要求通りの金額を獲得できます。

裁判
示談交渉のみで解決できない場合は裁判に踏み切ります。
適正な慰謝料を獲得するために、最後まで頑張りましょう。
慰謝料の獲得
当事務所では適正な慰謝料の獲得を90%以上の割合で実現しております。
料金は慰謝料の獲得後、相談料や着手金は無料ですので、迷わずにお気軽にお問い合わせください。

交通事故に強い弁護士へ無料相談を申込む

メールフォームからのお問い合わせは24時間年中無休にて受け付けております。
メールフォームよりご連絡いただきましたお客様へは2営業日以内に弁護士からご連絡いたします。

大阪の交通事故に強い弁護士にご相談。お急ぎの方は「06-6123-7756」までお電話ください。

お名前必須
ふりがな
電話番号必須
メールアドレス必須
都道府県
事故の相手の乗り物
現在お困りの症状など
上記内容で送信します。よろしいですか?

弁護士を変更したい

「今の弁護士の対応が悪い」「今の弁護士が頼りない」「今の弁護士が動いてくれない」

このようなお悩みを持たれたお客様から、今の弁護士を変更したいと当事務所へご相談いただくこともございます。

当事務所では、弁護士の変更やセカンドオピニオンとしてのご相談も承っております。

投稿日:2018年7月17日 更新日:

交通事故お役立ちコラム

後遺障害等級の認定の流れと適正な後遺障害等級を得るためのポイント

適正な後遺障害等級を得ることは、適正な賠償金を得るために必要です。 適正でない低い後遺障害等級になることで、賠償金額が数百万円単位で変わることも少なくありません。 逆に言うと、あなたの後遺障害等級を適 ...

交通事故の示談後に後遺症が出た場合はどうすればいい?
交通事故の示談後に後遺症が出た場合はどうすればいい?

交通事故で相手と示談をした後に後遺症が出てしまった。このような場合は、相手側に後遺症の治療費や慰謝料などの賠償金を追加で請求することは出来るのでしょうか。 特に面倒な手続きなどの煩わしさから、早期に相 ...

交通事故の示談とは?示談交渉の流れや注意点を解説
交通事故の示談とは?示談交渉の流れや注意点を解説

交通事故の被害者、加害者に限らず行わなければならないのが示談交渉。あなたは示談についてどこまで理解していますか? あなたが自動車保険に加入している場合は、保険担当者が代わりに対応してくれるかもしれませ ...

交通事故が起きたときにするべき4つの対処
【保存版】交通事故の被害者になったら、まず取るべき4つのこと

交通事故はいついかなる時にあなたに襲い掛かるか分かりません。 あなたがいくら気を付けていたとても、事故に巻き込まれるという事態は十分考えられます。 交通事故後の対応は、冷静に行動しないと後から揉め事に ...

【ポケモンGO】歩きスマホや自転車での事故を起こすとどうなる?
【ポケモンGO】歩きスマホや自転車での事故を起こすとどうなる?

ポケモンGOの人気、凄まじいですね。平日の深夜なのにも関わらず、公園にスーツ姿の社会人がたくさんいる光景には違和感すら覚えます。 ここまで世界的に広がりを見せるポケモンGOは社会現象と化してますね。 ...

Copyright© 交通事故被害者のための弁護士無料相談サイト , 2018 AllRights Reserved.